活動報告

活動報告

夏の地域行事に参加

 今年も7月の下旬から8月末まで、各地域では様々な夏の行事がありました。


 それぞれの行事では、その地域や団体の方々が、知恵や工夫を凝らして地域の特色を活かした行事が行われ、また、様々な事情で、こうした夏の行事が継続できず中止となってしまった地域で「やっぱり盆踊りをやろう」と復活に尽力された地域もあります。


 こうした夏の行事には、警備にあたる消防団や出店を運営される各種団体のみなさんなどの尽力もあり、そうした地域の方々の顔が見える行事だからこそ、手作りの温かさを感じます。
 また、仕事などで故郷を離れた方々にも子どもの頃に友達と遊んだ公園、神社、お寺、商店街の夏まつりのために帰省する方も沢山おられ、私も懐かしい友人と再会することもできました。


 私にとって、こうした夏の行事は、地域の方々と過ごし、様々なお話を聞かせていただく機会でもあり、今年も地域での課題や市政への要望、また、河村市政への本音の感想などのお話を数々お聞かせ頂き、特に今年は、衆議院議員総選挙も重なり、自民党への激励や厳しいご意見などもいただきました。
φ(..)memomemo...


 夏の行事開催に尽力いただいたみなさんを始め、ご意見、ご要望、ご提案などを聞かせていただいた方々に心から感謝をお申し上げます。

 ただ、今年の夏は、あいにくの雨で中止、延期を余儀なくされた地域の行事も多数あり、瑞穂区民まつりも中止となってしまったのは、本当に残念です。(+_+)
 また、来年の夏を楽しみに待つことにします。