ブログ

ブログ

11月定例会開会

2011年11月18日

2011.11.18
 本日、市議会本会議が開かれ、11月定例会が開会しました。
 11月定例会では、先の台風15号発生を受けた浸水対策や水防サイレンの設置などの災害対策予算、国の補正予算に伴う防災啓発費用、金城埠頭でのレゴランド整備に伴う調査費、消防団員災害補償基金負担金の増額などの補正予算案をはじめ、条例案5件、一般案件25件が提案され、12月8日までの会期で各議案の審議が行われます。

11月定例会の日程
11/18 本会議(開会・市長提案説明)
11/25~29 本会議質問(3日間)
11/30~12/5 各常任委員会審議
12/6 各常任委員会意志決定
12/7 本会議(採決・閉会)
12/8 予備日

 今日の本会議では、河村市長からの議案の提案説明が行われましたが、その内容は、先の9月定例会で条例案が継続審議となった市民税減税の内容ばかりが延々と繰り返され、今定例会には提案されていない市民税減税についての発言が提案説明の2/3となり、今日の本会議での市長提案説明は、河村市長の個人演説会となっていました。(河村市長就任以来、こうした光景はいつものことで、もう慣れてしまいましたが…)

 こうした河村市長の行為は、平成24年度からの市民税10%減税を実施しようとした場合、11月定例会での議決が必要となるためですが、河村市長とともに県民税10%減税を公約にしていた大村愛知県知事は、既に来年度の県民税減税実施を見送っています。