ブログ

ブログ

民間鉄道事業者への要望

2009年09月09日

2009.09.09
先ほど、運輸対策特別委員会が開かれ、名古屋市議会として、市内の公共交通を担う民間事業者3社に次の要望書を提出することとなりました。

【JR東海への要望】

○早期に実現すべき要望事項
1 中部圏と近畿圏を結ぶ重要な輸送機関である関西本線(名古屋?四日市間)について複線化工事の着工
1 リニア中央新幹線の早期建設のため、整備計画決定に必要な調査の早期完了、並びに、ターミナル駅の現名古屋駅付近への設置
1 貴社が導入しているIC乗車券サービスについて、名古屋市交通局等が導入予定の IC乗車券サービスなどと相互に利用でき、利用者の利便性が向上するシステムの早期実現
1 笠寺駅及び新守山駅のバリアフリー化の実施など、鉄道利用にかかる駅施設の環境整備の充実
1 鉄道運行及び鉄道施設における安全対策、並びに、駅構内など鉄道施設内における防犯対策・治安対策の充実

○実現に向けて検討を進めるべき要望事項
1 中部国際空港利用者の利便性向上のため、広域アクセスとして西名古屋港線(あおなみ線)から空港への延伸整備に向けての協力
1 東海交通事業城北線の中央本線勝川駅への乗り入れ及び直通運転、枇杷島駅から名古屋駅への乗り入れ並びに新駅(楠地区・平田地区)の設置による都市鉄道にふさわしい整備
1 混雑する車内において女性が安心して乗車することができる、女性専用車両の導入

【名鉄への要望】

○早期に実現すべき要望事項
1 瀬戸線の立体交差事業(小幡架道橋)の円滑な事業推進、並びに、名古屋本線(山崎川?天白川間)の連続立体交差事業の事業化
1 現在導入に向け開発中のIC乗車券サービスについて、名古屋圏で営業している鉄道事業者などとも相互利用でき、利用者の利便性が向上するシステムの実現
1 堀田駅をはじめとする既設駅のバリアフリー化の実施、無人駅における利便性・安全性の確保など、鉄道利用にかかる駅施設の環境整備の充実
1 名古屋本線、瀬戸線をはじめ名古屋市及びその周辺の路線における運行本数や連結車両数の増加などによる輸送力の増強
1 鉄道運行及び鉄道施設における安全対策、並びに、駅構内など鉄道施設内における防犯対策・治安対策の充実
1 バス路線の維持及びバス車両の環境対策等の充実

○実現に向けて検討を進めるべき要望事項
1 鉄道利用の利便性の向上を図るため、上飯田連絡線瀬古地区への新駅設置
1 混雑する車内において女性が安心して乗車することができる、女性専用車両の導入

【近鉄への要望】

○早期に実現すべき要望事項
1 名古屋線の立体交差事業(長須賀架道橋)の円滑な事業推進
1 貴社が導入しているIC乗車券サービスについて、名古屋市交通局等が導入予定の IC乗車券サービスなどと相互に利用でき、利用者の利便性が向上するシステムの実現
1 既設駅のバリアフリー化の実施など、鉄道利用にかかる駅施設の環境整備の充実
1 鉄道運行及び鉄道施設における安全対策、並びに、駅構内など鉄道施設内における防犯対策・治安対策の充実

○実現に向けて検討を進めるべき要望事項
1 名古屋市西部方面の輸送力増強を図るため、将来的な市交金山線との相互直通運転の調査・検討
1 名古屋市西部の交流拠点形成に向け、総合駅として整備した八田駅における準急列車の停車
1 混雑する車内において女性が安心して乗車することができる、女性専用車両の導入

【JR東海への追加事項】

尚、委員会議論の中で、JR関西本線の朝のラッシュ時の対策として、車両数を増やしての運行を求める意見が出され、正副委員長で協議の上、要望項目が追加される見通しです。