ブログ

ブログ

市食品衛生協会表彰式…河村市長との場外編?

2009年11月02日

2009.11.02
 名古屋市食品衛生協会の表彰式に出席しました。

 名古屋市食品衛生協会は、昭和32年の設立以来、市との協働により、各区保健所とも連携して、食中毒発生防止をはじめ、食の安心安全のための施策を行っている団体で、私は、平成19年度から当協会の顧問を務めさせていただいている関係から本日の表彰式に出席しました。
 今日の表彰式では、17の優良施設、16名の優良従業員の皆さんが名古屋市長表彰を受け、30の優良施設、31名の優良従業員、14名の功労役員、10名の功労指導員の皆さんが市食品衛生協会長からの表彰を受けられました。
 また、この他に20名の全国表彰者(厚生労働大臣賞、日本食品衛生協会長表彰、日本食品衛生協会理事長表彰)の皆さんの披露も行われました。
 
 あらためて、表彰を受けられた皆さんには、日頃からの食品衛生管理へのご尽力に心からの敬意と感謝を申し上げます。


 今日の表彰式には、河村市長が市代表として出席し、来賓控室から表彰会場までと結構長めのニアミス?となりました。

 表彰式開会前の時点では、河村市長の出方次第では、直接の議論は6月定例会の代表質問以来かと思ってはいましたが、河村市長は、次の公務で、式次第を変更しての挨拶となり、挨拶後、途中退席となりました。


 河村市長の挨拶前半では、「ギョーザの問題は、僕も国会で追及しとった。」「(市食協会の)みなさんは、プロですので(食の管理は)よろしく頼みます。」「アメリカでは、行政が基準を作って、NPOや消費者がチェックする仕組みがある。」などと、なかなか良い話を聞かせてくれていましたが…後半からは、「みなさんは価格競争だけど、行政には価格競争がないんですよ。」「来年4月からは、いよいよ日本初の減税が始まりますよ。」「だけど、"大"市会議員さんたちがおるもんで、今、継続審議になっとてね。」「藤田さんにも怒られとる……(んっ?…オイオイ、別に怒ってないよ…(・O・))」etcと、いつもの河村節が炸裂!!、(まぁ予想はしていましたが…(・_・))、ひとしきり思いをぶつけて、退席していきました。


 その後、式次第に戻って表彰式を終え、私からもご挨拶をさせていただきましたが、先ず、表彰を受けられた皆さんへの祝辞と併せて、現在、水道料金の緩和に向けての取り組んでいることなどをご報告し、本来はこうした席でお話するべきかとも迷いましたが、先ほどの河村市長の挨拶を受けて、過去4代の市長の議会審議結果を例に挙げながら、現在の市議会の立場についてもご説明しました。

 今日のところは、河村市長は先の退席となりましたから、議論は、あらためて、またの機会に…