ブログ

ブログ

自民党市議団政調会プロジェクトチーム

2010年01月14日

2010.01.14
 本日、自民党政調会PT(プロジェクトチーム)を開催し、平成22年度予算の検証作業への打ち合わせを行いました。

 この政調会PTは、自民党市議団所属の市議会6常任委員会正副委員長を中心に昨年5月に発足し、地域委員会の他都市調査や河村マニフェストの詳細検討をはじめ、約8ヶ月間、数々の政策についての議論を行ってきました。

 また、昨年11月には、市議会の政策議論充実のための議会改革案として「通年議会(200日議会)」の提言を取りまとめ、自民党市議団として市議会各会派に要望し、現在、名古屋市議会基本条例制定研究会で検討されることとなりました。

 政調会PTメンバーのお陰で、私自身も6月定例会代表質問での河村市長との議論や市施策要望など、自民党市議団政調会長としての職務も更に充実したものとなり、メンバーの精力的で真剣な取り組みには心から感謝しています。

 そして、いよいよ来月の2月定例会では、市民税10%減税に基づく来年度予算の審議が始まりますが、現在までの政調会PTの活動の成果を結集して、平成22年度予算案の詳細な検証、分析の作業を行い、更に充実した政策議論をめざしていきます。