ブログ

ブログ

自民党市議団 代表質問

2010年03月04日

2010.03.04
 本日、自民党市議団を代表して、市議会本会議で代表質問を行いました。
 河村市長との本会議議論は、昨年の6月定例会での代表質問以来、2度目となりましたが、今回の質問では、平成22年度予算案の市民税減税の影響や同各施策について、河村市長の考え方を質しました。
 今日の代表質問での私の持ち時間は99分間(質問と答弁)で、先ず始めに議会壇上から14項目に渡る質問を一括で行った後、河村市長をはじめ市各局長から、それぞれ一括で答弁を得て、その後、自席からの一問一答による河村市長との直接議論に挑みました。


 後半の質問、答弁では、互いに事前予告無しのNo原稿での議論となりましたが、河村市長は時折、興奮して声を荒げ、喧嘩腰になるような場面もあり、議論が噛み合わないこともしばしばありましたが(^_^;)、全体的には互いに活発な議論ができ、持ち時間99分では、まだまだ、時間が足ないとも感じました。

 今回、議論を残した事項については、また、機会を得て、議論したいと思いますが、河村市長は、先般2月25日に議員提案により可決された「議会議決条例」に対して、再議権を発動していて、明日の本会議に追加提案されます。
 私は今日、議会運営委員会に対して、「議会議決条例」の再議についての質疑通告を行い、明日の夕方、再度の河村市長との議論に望みます。

今回の代表質問で、取り上げたテーマは、次の通りです。
また、本会議での議論の様子は、名古屋市会ホームページでご覧になれます。

1 平成22年度予算案について
(1) マニフェスト実現
(2) パブリックヒアリングの成果
(3) 経営アドバイザーの活用
2 市会の議決すべき事件等に関する条例の再議について
3 中期戦略ビジョンについて
4 ストップ&カット事業に対する考え方について
(1) 中津川キャンプ場の休止と子ども会活動に対する考え方
(2) 自動車図書館の完全廃止
(3) 保育料第3子3歳未満児無料制度の廃止
5 市長提案予定の1人区選挙区の問題点について
6 水道料金について
7 名古屋城天守閣の木造化について
8 成年後見支援センターについて
9 まるはち総がかり住んでちょうナゴヤ大作戦について
10 地域委員会の検証について

名古屋市会HP本会議質問録画(3/10以後でご覧になれます。)