ブログ

ブログ

山崎川は桜の名所

2010年04月04日

瑞穂総合運動公園内の山崎川親水施設では、毎年、桜を楽しむみなさんで賑わっています。

2010.04.04
 春の行楽日和の今日、私の暮らす瑞穂区の山崎川には、大勢の桜見物の人が訪れて賑わっています。
 山崎川は、瑞穂区のほぼ中央を南北に流れ、ふるさとの川としても親しまれていて、昭和区との区界の石川橋?瑞穂総合運動公園?新瑞橋まで、全長約2.6Kmに渡り約600本のソメイヨシノの並木が続き、毎年、桜シーズンには、市内有数の桜の名所としても知られています。

 今日は、瑞穂区豊岡学区の花見大会に参加し、地域や参加者のみなさんとの楽しい一時も過ごさせて頂きました。

 今日の行事では、先の2月定例会での議会の様子をテレビ、新聞等でご覧頂いていたみなさんから、河村市政や市議会へ様々なご意見や激励の言葉を頂きましたが、今日は、設計までの段階を終えて、建設が凍結となっている瑞穂文化小劇場の早期着工を求める声が最も多く聞かれました。
 瑞穂文化小劇場は、今日の花見大会の直ぐ隣地である旧瑞穂青年の家跡地に図書館との合築により建設が予定されていましたが、河村市長の就任後、建設が凍結されている事業で、瑞穂区内を始め今日の予定地近隣の地域の方々からは、建設を熱望する強い要望が出されています。


豊岡学区の花見大会は、大勢のみなさんで賑わっていました。(写真奥の建物は、旧瑞穂青年の家)

もちつきに挑戦!!…会場では、毎年、もちつきも行われ、花見に訪れたみなさんとの楽しい一時が過ごされています。


毎回、こうした行事の機会も利用して、市政や地域の様々な要望を伺っています。