ブログ

ブログ

総務環境委員会…住民投票条例の審議

2010年05月14日

2010.05.14 part2
 本日、午後から総務環境委員会が開かれ、先の2月定例会で自民党市議団から議員提案した「住民投票条例」の審議が行われました。

 同条例案が提案された時に市議団長の桜井治幸議員(千種区選出)と政調会長だった私が引き続き、同委員会に議案提案者として出席しました。
 委員会の審議では、委員からの質疑に対して、私たちが答弁を行う議員間討論で議論が行われましたが、同条例案の内容に対して、一部の委員とは見解の相違もあり、結論を得るには至らず、総務環境委員の中から動議が出され、住民投票条例の審議は継続審議として、次の総務環境委員会に送られることとなりました。

 自民党市議団では、今日の午前中の団総会で、次の委員会配属を決めたところですが、私は、新たに総務環境委員会の配属が決まり、次回からは、私が同条例案を審議する側となり、ひとつの議案に対して違う立場で参加することとなるのは、今までには無い経験です。