ブログ

ブログ

青空の下での市政報告会

2010年05月16日

日差しを避けて、木陰に入っての市政報告会。

2010.05.16
 今日は、少年野球の保護者のみなさんとの市政報告会を開催して頂き、昨年からの市民税減税や議会改革についての市議会の対応と私の考え方や先の2月定例会4月臨時議会での市議会の様子などの市政報告を行いました。

 私からの市政報告では、現在のような批判と非難を繰り返す市長と市議会との対立が長期化すれば、市民不在の市政となってしまうことと併せて、本年10月から実施されることとなった水道料金の値下げや先般の河村市長の市民休暇村存続発言など、河村市長と私の政策が一致した例も挙げながら、「市長と市議会が両輪となれば、行政が難しいとする課題にも即応できる。」と私の河村市政への考え方をご説明し、併せて、私が現在、取り組んでいる瑞穂区内の課題などの話も聞いて頂いて、参加者のみなさんからの質問や要望等を伺いました。

 こうした市政報告会は、室内で行われることが多いのですが、今日は、いつもと少し雰囲気が違い、子どもたちが野球の練習を行っている公園の一角をお借りしての報告会となりました。
 晴天の青空の下、新緑に囲まれた中での報告会は、清々しく気持ちの良いもので、こうした機会を与えて頂けた参加者のみなさんに心から感謝します。