ブログ

ブログ

東山植物園…お花畑「花いっぱいプロジェクト」

2010年05月27日

2010.05.27
 東山植物園では、再生プランの事業として、同園お花畑の再活用して、「花いっぱいプロジェクト」を企画し、現在、市民、企業による市民花壇を募集した花壇造りを行っています。
 また、今回の「花いっぱいプロジェクト」は、本年10月に名古屋で開催される生物多様性条約第10回締約国会議(Cop10)のパートナーシップ事業のひとつとして、秋頃には、東山植物園お花畑を活用したCop10を盛り上げるイベントも計画されています。

 私たち名古屋市議会もこうした東山再生プランやCop10イベントを盛り上げようと名古屋市会ガーデニングクラブで事業に参加するため、今日は、お花畑で第1回の苗植えを行いました。


今回は、マリーゴールド、サルビアの苗を植えていきます。

花の苗植え開始(^◇^)…ん?隣では岩本議員(緑区選出)が…土が目に入ってしまったのか?がんばれ!!


一苗ずつ丁寧に植えていきます。


苗植えを終えて、木の枝から作った、肥料を敷いていきます。

完成目前(^。^;)…『名古屋市会ガーデニングクラブ』のプレートを作って頂きました。


完成しました!(^^)!…次回は9月頃に秋の花の苗植えを計画しています。

※それぞれの写真はクリックすると拡大します。