ブログ

ブログ

自民党市議団政調会…6月定例会前の政策協議

2010年06月08日

2010.06.08
 平成22年度、第2回の自民党市議団政調会が開かれました。
 今日の政調会では、先般、各常任委員会で所管事務調査が行われた中期戦略ビジョンの議論の内容が担当の正副委員長から報告され、藤沢忠将政調会長のもとで内容の取りまとめが行われました。

 名古屋市の総合計画となる中期戦略ビジョンは、6月14日から開会される6月定例会に市長から議案として提案される予定で、市議会では、各所管の常任委員会で質疑までを行い、最終的に総務環境委員会で一括して意思決定することとなります。
 自民党市議団では、今後、政調会メンバーである正副政調会長と市議団所属の各常任委員会正副委員長の他に総務環境委員会の委員(丹羽ひろし議員=名東区選出、東郷哲也議員=守山区選出)もオブザーバーとして、政調会に参加し、市議会各常任委員会での審議状況の報告を受けて、総務環境委員会での対応を協議することとなりました。

 また、今日の政調会には、6月定例会での提案に向けて、中川貴元幹事長も同席し、自民党市議団として3件目となる議員提案条例の協議も行われました。