ブログ

ブログ

議員提案条例

2010年06月18日

2010.06.18
 今回の6月定例会では、市議会各会派から議員提出議案として4件の条例案が6月21日の本会議に提案されます。

 議員提出による提案は、6月21日の本会議で個人質問終了後に、各議案の提案説明と質疑が行われた後、各所管の常任委員会に付議されます。
 従来の本会議での議論は、議員からの質問に市長を始め行政当局が答えるのが一般的ですが、議員提出の議案議論では、提案者も質問者も議員となり、議員間での討論という従来の本会議とは、違った議論の様子を見ることができます。
 また、先の2月定例会では、所管の常任委員会に提案議員が説明員として委員会出席して、説明員席からの答弁を行っていましたが、今回の6月定例会では、各常任委員会の所属委員が、委員会内で質疑答弁を行う委員会内議論の方法が採用されることなりました。

 6月21日の本会議では、自民党市議団から、予算編成過程や予算調整を行う場合、市の重要政策の審議に対して、資料による情報提供を求める「議会審議活性化促進条例」が提案されますが、議案の提案説明と質疑答弁は、その立案過程から携わってきた関係から、私が行うことになり、今日は、本会議終了後、午後7時過ぎまで、想定質疑などの準備を行っていました。

 本会議での議員提案、質疑などの議員間討論の様子は、名古屋市会ホームページでライブ中継されますので、是非、ご覧下さい。