ブログ

ブログ

総務環境委員会での審議

2010年06月22日

総務環境委員会での議会3分間演説の様子。

2010.06.22
 6月定例会は、今日から各常任委員会の審議日程に入りました。
 今日の各常任委員会は、午前10時から議会3分間演説が行われ、総務環境委員会には、6人の演説申し込みがあり、それぞれ「民主主義社会の議員について」「杉原千畝(外交官)に対する名古屋の表敬について」「名古屋のヒメボタルを守ろう」「党議拘束について」「市議会を傍聴して感じたこと」「議会の請願、陳情の手続き問題について」のテーマによる演説が行われました。

 その後、10時30分からは、議員報酬を半減化する条例案、職員の期末及び勤勉手当の削減等、職員の育児休業条例の一部改正、地域委員会モデル地域の地域予算、議会審議機能の強化と傍聴環境の整備費、中期戦略ビジョンの市長提出議案と議員提出議案の「名古屋市公開事業審の実施に関する条例」、「名古屋市議会の議員の報酬の額を市民参加・市民公開で検討し定める条例」、先の2月定例会から継続審議となっている「住民投票条例」の審議を行いましたが、今回の総務環境委員会に付議された議案は重要案件が多く、委員会審議は2回の休憩を挟み、午後4時30分にまで及びました。

 今日から始まった各委員会での議案審議は、今週いっぱいの6月25日(金)まで行い、6月28日(月)に委員会で各議案が採決(意思決定)されます。

総務環境委員会の議案審議日程

6月22日(火)総務関係議案 質疑
  23日(水)環境局議案関係 質疑
  24日(木)総務関係議案 総括質疑
  25日(金)環境局関係議案 総括質疑及び、全局の中期戦略ビジョン議案の総括質疑
  28日(月)意思決定