ブログ

ブログ

後援会行事での市政報告

2010年07月03日

2010.07.03
 今日は、一日、後援会行事で北陸へと出掛けました。
 昼食会場では、先般の6月定例会本会議で取り上げた「ストップアンドシンクの市民生活への影響」と本年10月から実施される「水道料金値下げ」をレポートにまとめて、参加者のみなさんに配布し市政報告を行いました。

 私からの市政報告では、6月定例会での総務環境委員会の審議内容や、中期戦略ビジョンの議会修正に対して河村市長は就任後3度目の再議を検討していることを報告し、「議員報酬、地域委員会、市民税減税などのマスコミに取り上げられる政策には対立型で拘りを見せる河村市長だが、細かな市民性生活の課題にも取り組んで欲しい。」「議会は行政運営をチェックすることが最大の役割だが、互いに選挙で選ばれた市長と議会が両輪となれば、水道料金のような市民生活に直結する政策も実現できる。」と私の考えを併せてお話ししました。

 今日一日は、参加者のみなさんと一緒に旅行先の各地を回り、様々なお話をさせて頂きましたが、参加者のみなさんからは「市長と市議会の対立」についてのご意見やご要望が最も多く寄せられ、解散騒ぎが伝えられる中で、”市政の安定”を望む声が多く聞かれ、「大変だろうげど、体に気を付けて頑張って。」と激励を受け、みなさんからの心遣いのことばが何よりの励ましとなった一日でした。ありがとうございました。m(__)m