ブログ

ブログ

名古屋高速東海線を初めて利用

2010年09月08日

9月4日に開通した名古屋高速東海線六番北入口

2010.09.08 Part2
 名古屋港管理組合新庁舎完成式に出席した後、市議会大都市行財政制度特別委員会に出席するための移動手段として、先般9月4日に部分開通した名古屋高速東海線を初めて利用しました。
 名古屋高速東海線は、市内中心部と伊勢湾岸自動車道を結ぶ路線で、現在平成23年内の全線開通をめざして建設が行われています。
 9月4日の部分開通は、その内、名古屋高速都心環状線山王ジャンクションと熱田区六番北インターチェンジを結ぶ新規開通路線で、今回の部分開通でも名古屋港方面から都心部アクセスの利便性は格段に向上した感想を持ち、今後、東海線の全線開通が実現すれば伊勢湾岸自動車道とのネットワークが広がり、その経済効果は大いに期待できます。