ブログ

ブログ

東山植物園…市民との協働での再生

2010年09月18日

市民のみなさんのボランティア協力で再生する植物園お花畑

2010.09.18
 東山植物園では、10月に開催されるCop10の応援企画として、市内の市民団体、企業の協力を得て、園内お花畑を活用した「花いっぱいプロジェクト」を実施しています。

 同園お花畑は、東山公園内で最も高い標高位置にあり、展望台からは市内西部、南部の景色を一望できる立地にあるのですが、来園者も園内東端という立地までは、なかなか足を運ばず、行政改革等で再整備費用の捻出もままならない状況も感じ、私は、昨年、この植物園お花畑再生がなんとかできないものかと幾度も現地の調査を行い、市議会土木交通委員会等の機会を通じて、様々な提案も行ってきました。
 
 今回の「花いっぱいプロジェクト」では、市内の市民団体、企業の協力も得て、みなさんのボランティアによる再生事業が行われることとなり、私も所属する市議会ガーデニングクラブ(超党)のみなさんに市議会としても東山再生に協力しようと声をかけ、花植えボランティアに参加しています。

 市議会ガーデニングクラブとての花の苗植えは、今回で2回目となりますが、今日の会場には、多くの市民団体、企業のみなさんがそれぞれのエリアで思い思いのテーマで花の苗植えを行っていて、お互いに挨拶や声を掛けながら、有意義な一時を過ごさせて頂きました。
 参加者の方からは、「思い出に残る良い機会を頂いた。」との声も聞かれ、市民との協働によるまちづくりの基本を感じた一時でもあり、私たちも充実感を感じた一時でした。
 東山植物園お花畑でのCop10応援事業は、10月9日(土)に開催されます。


お花畑に集合した市議会ガーデニングクラブ。今日は2回目の秋の花の苗植えを行います。

コスモスの苗を植えています。


苗植えが完成し記念写真。議員インターンシップの学生さんたちも協力してくれました。

※それぞれの写真はクリックすると拡大します。