ブログ

ブログ

市議会リコール署名数43万人を超える

2010年09月30日

2010.09.30
 河村市長とネットワーク河村市長による市議会リコール署名は、9月30日現在で43万を超えたとのことで、規定の約36万6000人を超え、市議会リコールの署名簿が提出されることは確実となりました。

 住民直接請求による署名は、請求代表者以外の各区受任者は、自らの行政区に投票権を持つ有権者の署名以外は集めることが出来ず、必ず対面によるものでなくてはならない厳格なルールもあり、今回の署名活動で河村市長は、こうした現行制度での住民直接請求による署名活動には、制約が多いとし、1ケ月の署名期間も短すぎると発言していますが、現在は、こうしたルールによる署名活動でしか、住民直接請求を行うことは出来ませんし、当然、ルールの中で署名活動は行われなければなりません。
 しかし、実際には、署名活動期間の1ケ月には、必ずしもそうとは言い難い署名活動も数々行われていたようです。

現在までに市選挙管理委員会に寄せられた苦情、問合せ

  • 回覧により署名を求めていた。(千種区、中区、名東区、天白区)
  • 郵便受けに署名簿を入れ、署名を求めていた。(中区)
  • 街頭で署名簿を配り、署名を求めていた。(中区)
  • マンションの掲示板に署名簿を掲示し、署名を求めていた。(天白区)
  • 店舗に署名簿を据え置き、署名を求めていた。(店主等が請求代表者又は受任者である場合を除く)(熱田区)
  • 請求代表者又は受任者以外の者が署名を求めていた。(中区、瑞穂区、北区、東区、中村区)
  • 受任者が収集する場合であっても、委任状に受任者の氏名及び住所が記載されていない署名簿で署名を求めていた。(中川区)
  • 受任者が自分の区以外の区の署名を求めていた。(中区、昭和区)
  • 受任者になる申出をしていないにもかかわらず、署名簿等が送付されてきた。(東区、中区)
  • 受任者でないにもかかわらず、署名を集めるよう求められた。(東区)
  • 16区分の署名簿により1人で署名収集を行っていたため、請求代表者又は受任者であるか確認したところ、いずれでもなく、「ボランティアでやっている」と言っていた。(天白区)
  • 16区分の署名簿により1人で署名収集を行っていたため、請求代表者であるか確認したところ、本人は請求代表者や受任者でなく、また、請求代表者は数十メートル離れた大通りの向かい側にいた。(中区)
  • 市営住宅の掲示版に署名依頼の文書が掲示されていた。(中川区)

H22.9.30朝日新聞朝刊  ※画面をクリックすると拡大します。

 今日の新聞報道では、署名簿に記載された氏名、住所、生年月日等の誤記載や脱字があっても許容範囲とされ、署名として有効となる旨が、市議会各会派幹部に説明されたとの記事が出ていました。

 市選挙管理委員会事務局によるとこうした判断は、国の行政実例で公の見解が示されているとのことで、署名者の民意を最大限優先するための措置であることが読み取れますが、今回のネットワーク河村市長による市議会リコール署名では、市選挙管理委員会からの注意が促された後にも違法の疑いのある署名活動が行われていたことが複数の報道関係者等によって確認されています。

 しかし、提出された署名簿にこうした署名があったとしても市及び区選挙管理委員会のチェックでは、実際には、違法署名或いは収集を立証し、無効とすることは困難との見方もあり、有効とされてしまう可能性があります。


 また、先般、署名活動の終了後も街頭に立っていた河村市長に駆け寄った女性が、「河村さん頑張ってよ。私、10回も署名したからね。」と声をかけ、河村市長が苦笑いをしていたという笑えるようで笑えない情報もあり、関係者からは、「ダブリ署名や無効署名も相当数あるのではないか。」とも言われています。

 今日、発表された43万人を超える市議会リコール署名数を私は真摯に受け止めていますが、一方で、違法署名の疑いや管理体制の杜撰さも数々指摘されている中で、こうした署名活動に対する評価が行われず、河村市長や市議会リコール署名の関係者が、「民意」と胸を張るのだとすれば疑問を感じてしまいます。

名古屋市選挙管理委員長談話 平成22年8月31日(市政記者クラブ配布)

名古屋市の有権者の皆様
 現在、名古屋市内において地方自治法に基づく「名古屋市議会解散請求」の署名収集活動が行われています。
 「署名の仕方」や「署名収集の方法」について、市民の皆様から問い合わせがありますが、これについては法に厳格な定めがあり、それに基づかない署名は無効となります。
署名が無効となる主な事例としては次のとおりです。
○ 違法な方法により収集されたもの
 ・「請求代表者」や「受任者」以外の人により収集されたもの
 ・署名簿を郵送や回覧することによって収集されたもの など
○ 本人が自署により署名していないもの
 (身体の故障・非識字により代筆者による署名の場合を除く)
○ 生年月日・署名年月日・住所の記載のないもの
○ 印又は拇印のないもの
○ 印の代わりにサインを用いたもの
 署名収集される請求代表者や受任者の皆さんは、この制度を正しく理解され、適切な署名収集をされるよう希望いたします。
 なお、不明な点がございましたら、選挙管理委員会事務局へお問い合わせください。
    選挙管理委員会事務局 電話972−3315 FAX972−4180