ブログ

ブログ

汐路地域委員会…初の予算執行

2010年11月07日

清掃イベントに参加するため、汐路中学校に集まった地域住民のみなさん。

2010.11.07 Part2
 市内8地区での地域委員会モデルでは、平成22年6月定例会で可決した地域予算の執行が始まっています。
 「山崎川から始めるまちづくり」を地域課題とした瑞穂区汐路地域委員会でも、今日の午後、「汐路学区秋の地域イベント」として、学区内の住民のみなさん約240名が参加して、瑞穂区役所、警察署、消防署、土木事務所、環境事業所等の区内官公署の関係者も出席し、山崎川の学区内流域にあたる石川橋〜鼎橋間の1.9kmの清掃活動が行われました。

 山崎川清掃は、山崎川右岸、左岸の沿道に各3ブロック6班が編成され、1班23名〜30名が1人約13mの清掃を行い、地域予算で発注された専門業者による河川内清掃と併せて、山崎川の生き物観察隊による子どもたちの生き物勉強会や地域予算で設置された「山崎川のごあんない看板」のお披露目が行われました。


専門業者に委託された河川内清掃の様子。

瑞穂橋付近の親水施設で行われた生き物勉強会


石川大橋西側に設置された山崎川案内看板。

.

 汐路地域委員会での地域予算執行は、市が直接執行する事業以外のイベント等の実施にあたっては、その予算の受け皿に地域委員会とは別に実施委員会を組織し事業を行う形式が取られました。
 今回は、予算額1,000万円の内、195万円(イベント25万円、河川内清掃業者委託60万円、案内看板110万円)が執行され、今後、年度内に山崎川沿道への屋根付きベンチ(670万円)や山崎川案内板(110万円)の設置とファミリーコンサート等のイベント(25万円)の計805万円の予算が順次、執行される予定です。