ブログ

ブログ

少年野球の閉会式

2010年11月21日

2010.11.21
 瑞穂軟式少年野球連盟の秋季大会閉会式に出席しました。
 この大会は、市内の小学生4年生〜6年生の子どもたちが所属する少年野球チームが、年間を通じて春と秋の2回のリーグ戦を行う大会で、今日の閉会式には、約3ヶ月のリーグ戦を戦った62チームのみなさんが参加しました。


62チームが参加して瑞穂球場で行われた少年野球の秋季大会閉会式。

毎年の閉会式で挨拶をさせて頂きますが、6年生のみなさんには最後の大会です。


子どもたちへの挨拶の後、役員、保護者のみなさんに今後も大会を支えて欲しいと挨拶。

.

 私は、この大会の名誉会長を拝命し、閉会式への出席と併せて、表彰式には優勝、準優勝、3位入賞チームと最高殊勲選手賞、最優秀投手賞の入賞者へのプレゼンテーター役も務めさせて頂きましたが、表彰式の後には、今回の大会が小学生として最後となる各チーム代表の6年生のみなさんから、協賛者や保護者のみなさん、大会役員のみなさんに「お礼のことば」が述べられ、その中で「大人なっても、この大会にまた戻ってきたいと思います。」との言葉には、大会実施にあたった多くの大人たちにとって最高のメッセージとなったと思います。


各入賞チームと入賞者への表彰式の様子。

大会では、4年生〜6年生の各大会の優勝旗が渡されます。


閉会式最後の子どもたちからのメッセージには<いつも感動させられます。

※それぞれの写真はクリックすると拡大します。