ブログ

ブログ

11月定例会閉会

2010年12月08日

本会議休憩中に開かれた総務環境委員会

2010.12.08 Part2
 河村市長から、追加提案された議員報酬の新条例案は、平成23年5月からの報酬額を3年の間1300万円として、議員報酬額と議員活動経費のあり方を無作為抽出のみの市民によって検討し、平成26年4月に議員報酬額を800万円とするものです。

 本会議休憩中の総務環境委員会では、河村市長が出席し追加提案の新条例案の審議が行われましたが、報酬額を1300万円とした根拠や議員活動経費の考え方などへの約1時間の質疑の後、意思決定となり、追加提案の新条例案は賛成少数(賛成2=公明2・反対10=民主5、自民3、共産2)で否決され、その後の本会議採決でも、賛成少数(賛成15=公明14、民ク1・反対58=民主27、自民22、共産8、社民1、気魄1・退席1=民主1)で否決となりました。

 今日の本会議に追加提案された議案は、河村市長による議員報酬の新条例案の他、国の補正予算に伴う5歳未満児の小児肺炎球菌ワクチン全額助成と子宮頸がんワクチン対象拡大の任意予防接種助成拡大の追加議案2件で、任意予防接種の追加議案は全会一致で可決、人権擁護委員選任の同意案件1件、議員提案による意見書、閉会中所管事務調査の承認の議案も全会一致で可決し、午後6時過ぎに11月定例会本会議は閉会しました。