ブログ

ブログ

名古屋開府400年クロージングイベント

2010年12月31日

今年、最後の公務…総務環境委員長として、市議会を代表して挨拶。

2010.12.31 Part2
 名古屋開府400年クロージングイベントが開催されました。
 久屋大通り公園久屋広場で開催されたクロージングイベントには、今年1年名古屋開府400年事業を盛り上げて頂いたキャラクター、キャストが全員集合し、様々な開府400年記念事業を振り返りながらのトークセッションや"おもてなし武将隊"、上海万博名古屋ウィークやCOP10サテライトイベントを盛り上げて頂いたどまつりチームなどの演舞と盛り沢山のイベントとなりました。
まるで冷凍庫の中にいるような凍てつく気候の中でのイベントでしたが、昨年末に行われた名古屋開府400年オープンにングイベントと同様に、100年に一度の郷土の祭典の最後を一緒に盛り上げようと大勢の市民のみなさんに参加頂きました。

 今日のクロージングイベントには、私は、総務環境委員長として市議会を代表して主催者の立場で参加させて頂きました。
 セレモニーでは、「開府300年開催時の先人のみなさんから、私たちは多くのものを残して頂きました。」「そして、開府400年を終える今、私は、開府500年を迎える市民のみなさんに残せるかどうかを心配しているものがひとつあります。」「それは、久屋広場の後方にそびえ立ち、来年、その本来の役目を終えるテレビ塔です。」「私からみなさんへのお願いは開府500年にもテレビ塔が存続できるよう応援をお願いします。」と挨拶をさせて頂きました。

 私のお願いの挨拶には、河村市長をはじめ、参加者のみなさんから多くの拍手と頷きを頂き、やはりテレビ塔は名古屋市民のみなさんにとって欠かせないものだということを実感しながら、良い1年の締め括りと今年の私の仕事納めをすることができました。
 来年もよろくしお願いいたします。m(__)m


ちょっと長めの河村市長の挨拶には、矢野きよ実さんが飛び入りで巻きを入れていました。

クロージングイベントに参加する昭和保育園のみなさんと


来年、その本来の役目を終えるテレビ塔をバックにクロージングイベントは開催されました。テレビ塔存続に取組みます!!


昭和保育園のみなさんと河村市長、はちまる、だなも、エビザべスでなごらっちょの合唱

気になっていた「だなも」と「エビザベス」も名古屋城キャラとして、はちまるくんととも続投するそうです。よかった(^^)v


名古屋開府400年の1年を振り返るトークセッション…みんな寒そうです(ToT)


名古屋を代表するキャラとなったおもてなし武将隊も活動を継続するそうです。

どまつりチームのみなさんと出演者全員での総踊り。


開府400年の荒俣 宏ゼネラルプロデューサーからのクロージング挨拶。


はちまるが喋った(゚o゚)参加者からは歓声が上がりました。

クロージングイベントのクロージング、おもてなし武将隊信長の掛声で勝どき…えっ親方様(信長)の目に涙…ピュア人です(^^)


全員の記念写真とともに名古屋開府400は幕を閉じました。みなさん1年間、ありがとう。

※それぞれの写真はクリックすると拡大します。