ブログ

ブログ

ポストCOP10フォーラム

2011年01月16日

2011.01.16 Part2
 2010年10月のCOP10名古屋開催から、2ヶ月経った今日、ポストCOP10フォーラムが開催されました。
 このシンポジウムでは、COP10で採択された名古屋議定書、愛知ターゲットをテーマに昨年開催されたCOP10の会議やサイドイベント、市民のみなさんの取組みを振り返り、今後10年の2020年までの生物多様性への取組みなどが議論され、COP10開催に関係した多くの市民のみなさんが参加して行われました。
 今日のフォーラムに参加して昨日のことのように思えるCOP10名古屋開催を振り返れば、市民のみなさんの生物多様性や環境への意識は、確実に向上しているを感じ、COP10名古屋開催が無ければ「生物多様性」の意味も知ることも無かったかとも思いながら、パネラーのみなさんの話を聴講しました。
 世界的な環境国際会議の名古屋開催の成果は、2020年にその成果が問われることともなり、2011年は、更なる名古屋市での環境政策への取組みが始まります。