ブログ

ブログ

「議会のかたち」オンエア

2011年05月22日

出直し市議選後の最後の取材。内容は市議会の円形議場についてと減税日本議員についてでした。

2011.05.22
 河村市長就任から市議会解散署名~トリプル選挙~出直し市議選と2年間に渡った市政の様子を取り上げた東海テレビの特集番組「議会のかたち」が、今日、オンエアされました。

 取材依頼を頂いた当時、私は、執拗に市議会批判を繰り返す河村市長の報道が多かった中で、市議会側からの情報発信が出来ればとの思いで取材を受けましたが、番組の中では、市議会解散成立や出直し市議選などの他に、その間に私が取組んだ児童虐待対策地域課題の対応などの議員活動の一部も取り上げて頂きました。


H23.05.19 中日新聞夕刊…放送を前に報道された「議会のかたち」

 「民意と何か?」「議会が果たす役割とは?」、そして、今後の名古屋市議会の在り方を視聴者に問いかけた番組のテーマに、私は、放送後の今でも緊張が消えずにいますが、放送後には、様々なご意見や感想も寄せられていて、そうしたみなさんに私からは、「議会のかたち」で取上げられた市議会解散~出直し市議選挙までの河村市政と併せて、今後は、出直し市議選後の市政状況とその中で行われる様々な市議会での議論を見逃さずに注目して欲しいとお願いしています。

 河村市長の就任以来、私たち市議会は、それまで以上にマスコミに報じられることが多くなっていますが、あくまで地方議会は、そこに暮らすみなさんの生活を第一にした政策が重要であり、今後も続くとも思われる河村市長と減税日本議員とのやり取りが、また、政局のみとならないように頑張っていきたいと思います。


長期取材でご一緒した斎藤ディレクター(中央)とクルーの川田氏(左)、桜井氏(右)、クルーの両氏は現在、震災被災地現場を取材中だそうです。

 また、「議会のかたち」制作で、ご一緒した東海テレビの斎藤潤一ディレクター、そして、撮影クルーの川田隆志さんと桜井祐介さんとの長期に渡る密着取材(時には密着以上に接着状態の時もありましたが…(^^;))では、本当に多くのことを学び、思い出を頂き、私の人生でも議員活動においても貴重な経験を頂きましたこと、3氏をはじめ、関係者のみなさまに心から感謝を申し上げます。m(_ _)m 
 

※写真と新聞記事はクリックすると拡大します。