ブログ

ブログ

RSY第20陣ボラバス…七ヶ浜町着

2011年06月16日

参加者同士で休憩場所の打合せをしながら、移動を続けます。

2011.06.16 Part2
 名古屋を午前9時に出発したRSY 第20陣ボランティアバスは、名古屋高速から中央自動車道を通って、北関東道から東北道のルートで宮城県入りしました。
 マイクロバスでの長い道のりでは、途中、幾度となく立ち寄ったサービスエリアやドライブイン、車中で会話が交わされながらの移動車内で参加者たちは直ぐに打ち解けていましたが、夜間になって宮城県入する車窓から見える薄暗い中に宮城県多賀城市での被災状況が現れ始めると被災地に近付いている緊張感が車内を覆い、参加者たちの会話も途切れがちになっていました。


到着後のオリエンテーションでは、被災地現状、明日からの活動内容が伝えられ、午後10時過ぎには消灯です。

 およそ10時間半の移動を終え、宮城県七ヶ浜町のボランティアきずな館に到着した後は、荷物を搬入、洗面程度の休憩の後、直ぐに明日からのオリエンテーションが行われ、活動分担などを決めた後の午後10時過ぎには消灯となり、長旅の疲れからかみなさんは既に直爆睡状態です。(-。-)ZZZ

 明日の私の活動担当は、ボランティアセンターでマッチング(役場や被災者からの支援依頼を参加ボランティアに振り分ける作業)で決まることになります。
 ボランティアセンターに依頼される活動内容は、日に日に変わっているとのことで、明日にならなければ、どんな活動が振り分けられるかは解りませんが、先ずは、明日に備えて眠ることします。おやすみなさい。