ブログ

ブログ

自民党県・市議団 第2回政策調整会議

2011年07月05日

自民党県議団執行部との調整会議に総務環境委員会委員として出席。

2011.07.05
 河村市長・大村知事が提唱し、愛知県議会、名古屋市議会の各定例会に関連議案が提案されている中京都構想について、自民党愛知県議団執行部との第2回政策調整会議が行われました。

 愛知県議会では、定数103名の内、自民党52名、民主党26名、減税日本一愛知(河村市長代表の減税日本・大村知事代表の日本一愛知の会の統一会派)18名、公明党6名、無所属名で、自民党愛知県議員団(自民党県議団)は県議会の過半数を占める第1会派となっていて、県議会での意思決定に自民党県議団の方針は極めて大きな影響力を持ちます。

 今日の会議では、昨日行われた市議会総務環境委員会の審議内容を報告、説明し、自民党市議団の現在の考えを説明し、私からは、自民党市議団が中京都構想について、修正を加える意思決定をした場合、愛知県議会の議案審議に与える影響などについてのヒアリングを行いましたが、中京都構想については、具体的に将来の都市像が判らないとの印象は一致するものの、県議会と市議会とでは、首長と議会との関係も異なり、同議案に対する考え、取扱いへの温度差があります。
 
 同議案の審議も含めた各議会審議日程は、市議会では、明日の総務環境委員会での総括質疑と明後日の意思決定、来週11日(月)に本会議採決が行われ、愛知県議会では、7月11日(月)以降に県議会総務企画委員会での審議及び、採決が行われ15日(金)には、本会議採決が予定されています。