ブログ

ブログ

自民党市議団議員総会

2011年07月19日

2011.07.19
 6月定例会での地域委員会関連予算の議決に対して河村市長は、明日、7月20日に市議会臨時議会を招集し、6月定例会補正予算で、市議会が削除し予算修正した地域委員会モデル地区での意見交換会開催予算を当初額から35万円減額し再提案するとしています。

 また、河村市長は、6月定例会で、"本市が目指すべき都市像や市民にとっての具体的なメリットを議会に明らかにしたうえで関係会議を開催する"旨の付帯決議を付した中京独立戦略会議運営予算についても、市議会総務環境委員会での所管事務調査を開くよう求めていてるようです。
 自民党市議団では、今日、議員総会を開き、7月臨時議会への対応を協議しましたが、地域委員会モデル地区の意見交換会開催予算については、「当初、2ヶ年とされたモデル実施の検証途中での意見交換会開催は拙速との判断で予算修正したにも関わらず、今回の再提案の内容は、開催費用か微減額されただけで、議会議決の主旨とは違い、賛成しかねる。」との意見が相次ぎ、中京都構想についての総務環境委員会の所管事務調査についても、「中京都構想について新たな説明内容が見られない中で、6月定例会議決後の僅か1週間で所管事務調査が開かれることは議決と整合しない。」との意見が出されました。

 6月定例会では、相当の時間をかけて、それぞれの議案の審議が行われ、議決に至っていますが、明日からの臨時議会では、議会の審議力や議決の信用度が問われる議会となりそうです。