ブログ

ブログ

7月臨時議会…約154万円のみの再提案

2011年07月20日

2011.07.20
 河村市長から臨時議会が招集されました。
 臨時議会には、先の6月定例会で市議会の議案修正により、予算が削除された地域委員会モデル地区での意見交換会開催費用が、当初額から約35万円減額され、予算額約154万円の議案のみが再提案され、その審議が行われました。
 今日の午前10時に開かれた本会議では、河村市長からの提案説明後、共産、減税日本(発言順)の議員からの質疑が行われ、同議案は、所管の総務環境委員会及び財政福祉委員会に付議されました。

 総務環境委員会の審議では、先の6月定例会で提案された予算額から35万円減額された修正部分(参加地域委員の人数等で6万2,000円、職員手当28万8,000円)についての質疑が交わされましたが、私から見て、深まる議論となったとは言い難いもので、『再提案の議案には、35万円減額以外に、6月定例会での議論や議会の意思が反映されたものがあるのか?』、『河村市長は、"市長派×反市長派、与党×野党を超えて、議会と真摯な議論を…言っているが、その方針が議案のどこに示されているのか?』といった疑問が拭えず、その点を市総務局長にも質しましたが、明快な答弁も得られませんでした。

 結果、同議案の意志決定では、賛成多数(賛成9=減税4,公明2,民主2,共産1・反対3=自民3)で原案通り可決されました。臨時議会は、明日の本会議採決で閉会する予定です。