ブログ

ブログ

議会報告会開催費用の要求

2011年08月02日

2011.08.02
 本日、市議会中村孝太郎議長(減税日本所属)、中田ちづこ副議長(自民党所属)と田山宏之議会運営委員長(減税日本所属)が、「議会基本条例の趣旨実現(議会活動の広報強化)のための予算要求」を河村市長に提出しました。

 市議会での審議、議決の結果を市民に報告し、意見、要望を聞く機会とする名古屋市議会としての議会報告会開催をはじめとする議会広報費を巡っては、議会基本条例に基づく議会改革の一環として、その予算を繰り返し河村市長に要求してきましたが、河村市長は、頑なにその要求を受け入れません。


H23.8.2 中日新聞朝刊

 今日、河村市長に提出されたの予算要求書では、昨日、総務環境委員会で議会報告会開催を求める請願書が採択されたことにも触れ、議会報告会の開催費用を含む、広報誌「市会だより」の例月化、区役所等における議会広報番組の放送費用の要求が行われましたが、その後、河村市長を取材したマスコミ関係者の話では、河村市長は、今回の予算要求書には否定的な発言をしているようです。

 更に、今日、予算要求書を提出した中村議長、中田副議長、田山議運委員長の考えは、中村議長と中田副議長は、議長としても議員としても、議会報告会開催に対して賛成の立場ですが、田山委員長は、「議会運営委員長としては賛成。」としながらも、議員としては、明確な回答を避けているとのことで、言行が一致していません。

 昨日の総務環境委員会での議会報告会開催を求める請願の採択では、減税日本議員の意思決定は、賛否が分かれていますが、減税日本は、会派としては市議会での議会報告会開催費用には反対となっているようで、三大公約以外には党議拘束が無いとする減税日本が「会派として反対」との意思決定をしてることも理解不能です。


H23.8.2 朝日新聞朝刊

H23.8.2 毎日新聞朝刊


H23.8.2 読売新聞朝刊

※それぞれの新聞記事はクリックすると拡大します。

河村市長に提出された予算要求書

名古屋市長 河村たかし 様

                          名古屋市会議長  中村 孝太郎
                          名古屋市会副議長 中田 ちづこ
                          名古屋市会議会運営委員会
                                委員長 田山 宏之

   議会基本条例の趣旨実現(議会活動の広報強化)のための予算要求について

 私たち名古屋市会は、市民に開かれ、市民に身近で存在感のある議会を作り上げることを目的として名古屋市議会基本条例を制定し、議会改革に取り組んできました。
 その一環として、議会活動に関する情報を市民にお知らせするための必要な予算の計上を平成22年6月補正予算以降、市会として継続して要求してきました。また、本年7月には、政党や個人の枠を超え、議会として実施する議会報告会の開催を求める請願書が提出され、総務環境委員会において、当局からも意見を聴取するなど慎重に審査を行い、採択すべきものと議決したところであります。さらに、区役所等、市民の方が多く利用する施設において、議会の活動に関する情報を積極的にお知らせすることは、議会を市民に開かれた分かりやすいものとすることにつながります。
 つきましては、名古屋市議会基本条例に定める議会活動の広報を強化するため、次に示す事項を9月補正予算に要求します。

                     記

1 議会報告会の開催           3,299千円
2 市会だよりの例月化         13,037千円
3 区役所等における議会広報番組の放送  1,470千円
               合計金額 17,806千円