ブログ

ブログ

「みんなで守ろうなごやの生き物たち」

2011年08月07日

2011.08.07
 名城公園フラワープラザで、「みんなで守ろうなごやの生き物たち」が開催されました。
 このイベントは、市内に生息する生き物の実物やパネルを展示しながら、市内での市民団体、市民のみなさんの生物多様性への取組みを紹介する展示会で、昨年は、COP10開催記念行事として開催され、私は、当時の総務環境委員長として、開会式典にも出席させて頂きました。

 8月3日から開催されてきたイベントの最終日となる今日は、地域で外来生物対策に取り組んでいる「八竜湿地の保全活動と外来生物対策」や「山崎川の保全活動とミシシッピアカミミガメ対策」の事例発表会が行われ、山崎川の事例発表では、山崎川愛護の取組みに携わった地域の子どもたちからの事例発表が行われました。
 山崎川は、瑞穂区のほぼ中央を南北に流れ、瑞穂区のみなさんから"ふるさとの川"として愛されている河川で、今日の山崎川の事例発表を担当された大矢美紀さんは、「山崎川グリーンマップ」製作や地域での学習会等に携わられ、昨年、私に山崎川の河川水位が下がっていることや水源である猫ヶ洞池の異常を知らせ頂いた経緯もあり、今日の発表会では、私から猫ヶ洞池の整備計画の進捗を報告する機会も頂きました。


名城公園内にあるフラワープラザ。

フラワープラザ内では、市内の生き物の様々な展示が行われていました。


山崎川愛護の取組みの事例発表を行う子どもたち。