ブログ

ブログ

児童虐待事件

2011年10月22日

2011.10.22
 今朝、昨日から始まった公開事業審査の会場に向かう途中に名東区の中学校に通う2年生の服部昌己さんが母親の交際相手の男に暴行を受け死亡したとの報を受けました。
 昌己さんを暴行し死亡させた男は傷害致死の容疑で逮捕され、今は、警察の公表を待つしかありませんが、事件の報を受け無念でなりません。

 昌己さんたちは今年の秋に名東区に転居し、それ以前は瑞穂区内の中学校に通っていましたが、その当時の中学校からの通報等により、今年の春頃から虐待の疑いが持たれていて、3回に渡り市児童相談所が家庭訪問を行い、今月14日にも、市児童相談所が亡くなられた昌己さんと母親、逮捕された男との面談を行っていました。

 私は、児童虐待事件の報を聞くたびに『もう一歩踏み込むことが出来れば…』との思いから、昨年の9月定例会本会議質問で、本市児童相談所への現職警察官配置を河村市長に求め、本年4月からは、市内2ヶ所の市児童相談所に愛知県警から警部補級の現職警察官が配置されましたが、その矢先の今回の事件は、唯々無念でなりません。